※天候不良に伴う北海道への荷物のお届けについて(2022/8/11更新)
2021/11/26

【2021年秋冬】靴の最新トレンド・特徴



【2021年秋冬】靴の最新トレンド・特徴

2021年秋冬シーズンの、靴の最新トレンドやその特徴についてご紹介します。
春夏から継続傾向のトレンドもあれば、秋冬になりその傾向が鮮明になってきたトレンドもあります。
あなたはこの秋冬シーズン、どんな靴をファッションに取り入れますか?

【2021年秋冬】靴のトレンドの特徴
2021年秋冬シーズンの靴のトレンドは、高級感を感じさせるフェミニンや、
フォーマルスタイルをややカジュアルよりに振ったミックス、
そして履きやすさを意識したコージーなスタイルが目立つようです。
秋冬ということで、当然、注目が集まるブーツも、丈やソールの厚さにこの秋冬ならではの特徴が出ているようです。
ローファーの人気もかなり根強いものがあるようですね。
2021年の秋冬コレクションは、ランウェイではやはりブーツが大きく目立っていました。
サイドゴアブーツ、ストレートのロングブーツ、定番素材のスエードやアニマル柄などもランウェイで目を引きました。
街中やネットショップにも、トレンドが反映されたアイテムがすでにあふれていますね。

【2021年秋冬】靴のトレンドを一挙紹介(アイテム編)
それでは、ここからは2021年秋冬シーズンの靴のトレンドアイテムを、一挙に紹介していきます。

■サイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)
春夏シーズンに続き、トレンドとなっているサイドゴアブーツ。
秋冬になって、ややサイドのゴムパートを目立たせたり、厚底のソールを組み合わせたりと、
デザインのバリエーションも増えてきた感があります。
サイドゴアブーツは、フェミニンやミックス、カジュアルなどどんなスタイルにも合わせやすいので、
必ず1足は持っておきたいアイテムではないでしょうか?


11406
厚底チェルシーブーツ

■センターシーム
シーム(縫い目)をあえてセンターに持ってきたセンターシーム。
センターラインが意識され、脚が長く見えるデザインなので、
今シーズンはロングブーツに数多く採用されているようです。
ブランドのロングブーツにも多く取り入れられているようなので、
こちらも1足そろえておきたいところ。
どんなファッションにも取り入れやすい汎用性の高さも魅力です。


11417
センターシームカラーブーツ

■レースアップブーツ
レースアップブーツは、長い間人気を保っていますが、
2021年秋冬シーズンもやはり多くのブーツのデザインに採用されています。
スタイルのトレンドとの組み合わせにより、フェミニンからスパイシーまで、
さまざまな雰囲気を演出可能です。ファッションスタイルに合わせて選ぶことが鍵になりそうですね。


11401
レースアップブーツ

■サイハイブーツ
サイハイブーツは、日本女性にとってはややチャレンジングなミニスカート、
スリットスカートに合うブーツです。
この秋冬、海外ではかなり来ているトレンドなので、
履きやすいスリットスカートと合わせてあなたのスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか?
有名ブランドもこのサイハイブーツをラインアップしているようですし、
意外にどんなシチュエーションでも履ける汎用性の高さも魅力です。

■ボリュームブーツ
ボリュームブーツは、その名のとおり、ボリューム感のあるふっくらしたブーツ。
一見、ワークブーツ系のシルエットですが、多くのブランドが取り入れ、
2021年秋冬シーズンのトレンドになっています。ファーやニットなどを使った、
まさに秋冬シーズンにぴったりの暖かさと楽ちんな履き心地が、このタイプのブーツの魅力です。
コーデがやりにくそうなイメージがありますが、スキニーパンツと好相性です。

■くしゅくしゅブーツ
くしゅくしゅブーツは、2020年にも注目されましたが、2021年秋冬シーズンも健在です。
2020年は、その名のとおり、くしゅくしゅ度が高いアイテムが多かったのですが、
2021年はややストレートブーツよりに振られたアイテムが多いようです。
ビジネスには向きませんが、比較的幅広いシチュエーションで履けるブーツです。

戻る